ドローンについて

ドローンについて


ドローンについて

昨今めざましい飛躍を遂げるドローンはメディアでご存じの方も多いでしょう。 我々の生活のあらゆる場面で活躍する、ドローンの可能性をご紹介します。

ドローンとは

ドローン(Drone)は遠隔操作や自立操作する小型の航空機です。 最近になってメディアなどで取り上げられるようになりました。 ドローンの魅力は実際人間が撮る事が難しい空からの撮影が比較的簡単にできるようになったところです。 そして空から撮れるということもありYouTuerやテレビCM、施設のPRや建物の完成記念などにも使われています。 また本来人間が近寄れない火山の火口付近などの危険なところの調査、災害時の被災地の人命救助などもドローンが普及し始めたおかげで可能になりました。

ドローンは農業の救世主

日本の農業において、就業人口の減少と高齢化がすすんでいます。 こうした中で農林水産省は、ロボット技術やICTを使い、超省力や高品質生産を目指す「スマート農業」を官民一体で推進しています。 農業用ドローンの普及拡大もすすめており、すでに日本の農業でもドローンが使われているのです。 農業におけるドローンの主な役割は、農薬散布、作物の管理、獣害対策、田植えなどです。

ドローンの今後の可能性

ドローンによる宅配、物資、医薬品の搬送などがあります。 現在日本でも千葉などで宅配の実験は行われているようですが、ビルなどが多い首都圏などではドローンによる搬送業務を実現するのは難しい状況です。 今後、ドローンが普及・開発しはじめれば山奥や離島など運送業者が行きにくい場所への医薬品、物資などの搬送が可能になると思います。
アジアドローンカレッジ福岡東校
タイトルとURLをコピーしました